GPTW ジャパン ごあいさつ

全ての会社を「働きがいのある会社」に

私たちGreat Place to Work®は、世界約50カ国で展開している「働きがい」を高めるための専門機関です。

日本は長時間労働大国であると言われています。また、有給休暇取得率も世界でも最低レベルです。そのぐらい、私たちは休みもとらずに毎日遅くまで実によく働いているのです。一方で、それにも関わらず、仕事に対する満足度は決して高くないとも言われています。実際に私たちGPTWが実施している調査でも、『この会社の人たちは、仕事にいくことを楽しみにしている』という設問への回答は、他国と比べて日本は大変低いレベルにあるという結果がでています。

しかし、そんな日本においても、従業員が仕事を楽しみ、働きがいを感じながら生き生きと活躍している会社があります。それは決して特定の業界や業態に偏在しているわけではありません。そしてまたそれは、偶然の産物でもありません。経営者の皆様が、強い意思をもって“働きがいのあるカルチャー”を作り出すことで、それは実現できるのです。

私たちは、全ての会社が「働きがいのある会社」になれると信じています。
1社でも多くの「働きがいのある会社」実現をご支援できるよう、私たち自身も働きがいを感じながらチャレンジしていきたいと存じます。
どうぞ今後のGreat Place to Work®の活動にご期待ください。

Great Place to Work® Institute Japan
代表 岡元 利奈子

調査・参加お申込み

ランキングに参加せず、従業員意識調査のみの実施は通年でお申込み可能です。詳細はお問い合わせください。