プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて

Great Place to Work ® Institute Japan(株式会社働きがいのある会社研究所)(以下「当機関」といいます)は、個人情報の取扱いについて以下のように考えています。
個人情報とは、個人に関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の記述等により個人を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

個人情報の取得は、当機関の事業、提供するサービスの範囲内において、その利用目的を定め明示します。そして、その目的の達成に必要な範囲内において適法かつ公正な手段によってこれを取得します。

当機関は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、明示的に本人の同意がある場合および法令等に基づく場合を除きます。

  • 1.
    思想、信条又は宗教に関する事項
  • 2.
    人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
  • 3.
    勤労者の団結権、団体交渉その他団体行動の行為に関する事項
  • 4.
    集団示威行為への参加、請願権の行使その他政治的権利の行使に関する事項
  • 5.
    保健医療又は性生活に関する事項

個人情報の当機関への提供は本人の任意であり、必ずしも当機関の求めるすべての項目を提供いただく必要はありませんが、各サービス等の実施においてそれぞれ必要となる項目を提供いただかない場合には、各々のサービスの全部又は一部を受けられないことがあります。

利用目的の範囲内で個人情報を利用します。当初の利用目的の範囲を超えて利用する場合、本人あるいは顧客企業・団体等委託元による事前の了解の下にこれを利用します。

当機関の製品・サービス、セミナー等への申し込み、アンケートへの回答など当機関に提供いただいた情報は、当機関から本人あるいは顧客企業・団体等へのご連絡、当機関の製品・サービス、セミナーなどのご案内に利用させていただきます。ただし、別途利用目的を特定した場合はそれに従います。

当機関製品・サービス等のご利用に伴い、当機関顧客企業・団体等から委託されている個人情報については、委託目的の範囲で当機関が製品・サービス等をご提供するために利用します。

当機関への採用応募者、従業員、業務委託者から提供いただいた個人情報は、当機関の採用、人事・雇用管理、業務委託それぞれの目的の範囲内で利用します。ただし、別途利用目的を特定した場合はそれに従います。

また、当機関へ又は当機関からの電話による問合せなどに際し正確を期すために記録を残し又は録音すること、当機関事業所への入退を管理するために監視カメラによる映像などを記録すること、データベース事業者から入手した情報やインターネット上の公開情報などを用いて本人にアクセスすることがあります。

上記以外に当機関の事業、提供するサービスに関し、直接もしくは間接的に個人情報を取得する場合は、その個人情報の取得、利用又は提供に関する必要な事項を何らかの方法で通知・公表いたします。

なお、個人情報を集計し、あるいは個人が識別・特定できないように加工したものを作成して、分析や研究、新規サービスの開発に利用する場合があります。個人を特定できない統計データについては、当機関は制限なく利用することができるものとします。

個人情報への不当なアクセスおよび漏えい、滅失又はき損の危険に対して、必要かつ適切な安全対策を継続的に講じるよう努めます。

当機関の製品・サービス、セミナー等への申し込みなど当機関にご提供いただいた個人情報は、原則として本人に限り、利用目的の通知、開示、および内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、“開示等”といいます)を求めることができます。個人情報の開示等のご依頼(以下、“開示請求等”といいます)があった場合は、本人であることが確認できた場合のみ、合理的な範囲(当機関事業・サービスの遂行に支障を及ぼさぬ範囲)において、速やかに対応します。

当機関製品・サービス等のご利用に伴い、当機関顧客企業・団体等から委託されている個人情報については、顧客企業・団体等委託元の同意がある場合を除き、開示等はいたしません。また、当機関製品・サービスの受講等にあたって、非開示に同意いただいている場合は開示いたしません。

また、当機関製品・サービスの受講者等からの開示請求であっても、委託情報については当機関内の存否についてお答えできない場合があります。

当機関への採用応募者、従業員、業務委託者、退職者から個人情報の開示請求等があった場合は、本人であることが確認できた場合のみ、合理的な範囲において、速やかに対応します。ただし、採用選考に関する情報や人事評定に関する情報など、個人情報が本人の評価、選考等に関するものであって、これを開示することにより業務の適正な実施に支障が生ずるおそれがあると認められる等の場合には、その全部または一部は開示されません。

開示等のご依頼については、以下の連絡先にお問い合わせください。その際に本人確認の方法、本人への開示方法、データ特定のための必要事項等について説明させていただきます。

当機関が保有する個人情報については、本人あるいは顧客企業・団体等委託元の同意を得ずに第三者に開示することはいたしません。ただし、関係法令に反しない範囲で同意を得ずに開示することがあります。

また、以下の場合には、個人情報の提供を受ける者は第三者に該当しないものとします。

  • 1.
    当機関が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合(なお、委託先における個人情報の取扱いについては当機関が責任を負います。)
  • 2.
    当機関の合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

当機関は、法令等で定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。

当機関保有の個人情報は、以下の者が責任をもって管理するものとします。

個人情報管理責任者 代表取締役社長

個人情報に関する苦情・相談・問合せ・開示請求等についての連絡先
個人情報に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

付則
2009年4年1日制定