今の仕事の働きがいってなに?

そんな素朴な質問を子どもや家族からされたとしたら、
私たちはどう答えるだろう。

お金のため。生活のため。成長のため。好きなことのため。
働く理由はたくさんあるけれど、働きがいともちょっと違う。
同じ仕事をしていても十人十色。
その時々でも変わっていくものだから。

働きがい。
その短い言葉の中には、まるで宇宙のように
複雑で繊細で果てしない可能性がひろがっているのかもしれない。

答えはひとつじゃない。
見失ったらすぐには見つからない。
だからこそ、会社、チーム、そして一人ひとりが一緒になって
働きがいのある環境を生みだしていく。

家庭を大事にしたいサラリーマンも。
これからバリバリ働く学生も。
キャリアを伸ばしたいママさんも。
社員を大切に思う経営者も。

世の中が変わり、働き方が変わり、価値観が多様化する今だからこそ。
みんなで輪になって考えてみませんか。

#働きがいってなんだろう
きっかけをつくる新たなプロジェクト、はじまります。

interview

インタビュー記事

Great Place to Work ® Institute Japan
代表取締役社長

荒川 陽子

「働きやすさ」と「やりがい」を高めることが
「働きがい」の向上に繋がります
「働きやすさ」と「やりがい」を高める
ことが「働きがい」の向上に繋がります

グロービス経営大学院 学長
グロービス・キャピタル・パートナーズ
代表パートナー

堀 義人

時代が変化しても、
「働きがい」の根幹は変わらない

学習院大学
キャリアセンター担当次長

淡野 健

人や社会の役に立っていると感じられる瞬間に、
「働きがい」を感じます
人や社会の役に立っていると感じられる
瞬間に、「働きがい」を感じます


動画クリエイター

ゆきりぬ

「好きを仕事に」だけが
「働きがいのある仕事」の正解ではありません
「好きを仕事に」だけが「働きがいのある
仕事」の正解ではありません

SNS

#働きがいってなんだろう