弁護士法人法律事務所オーセンス

ご受講いただいた背景、期待

弊所は弁護士サービスという無形のサービスを提供しているので、弁護士をはじめとした所員という"人"が商品力に直結します。経営者としてよりいい形で組織の活力を引き出したいと常々考えています。個々の所員は法律という分野において高い専門性を持っていますが、「集団として」より依頼者の期待を超えるサービスを提供してもらうために、組織づくりでは"一体感を持って働ける職場"を大事にしています。それはつまり「働きがいのある会社」を目指すことでありますが、ランキングに参加しているのも、所内外にこのことをきちんとメッセージするためです。
GPTWは「働きがいのある会社」におけるエキスパートなので、そうした機関が提供する研修であれば、所内の取り組みのヒントを得られるのではないかと期待し受講しました。特に「働きがいとは何か?」という概念について、どのようなフレームで整理されているのかに興味がありましたね。

Giftwork® についてのご意見、ご自身のGiftwork® 体験など

Giftwork® という言葉は初めて知りましたが、「マネジメントと従業員が互いに期待以上のものを与え合う」というコンセプトを聞いて、弊所が強く目指している「依頼者の期待を超える」という姿勢に通じるとすぐに共感しました。いつも依頼者に向かって意識していることを、所員に向けたらよいという考え方はある意味新鮮でしたね。理想の職場づくりについて、考えていたことが明確に整理することができたというか、改めて「お互いの期待を越えることが組織を活性化させることができるのだ」という確信持つことができ、大きな収穫でした。

研修内容についてのご感想、他の研修と比較したときのよい点など

丸一日をかけた中身の濃い研修でした。経営者として改めて働きがいのある会社とは何か?についてじっくり考えるいい時間を持てたと思っています。進行がとてもテンポよく感じたのですが、それは刺激的なグループディスカッションが持続しているときは長めに時間を割くなど、講師の方の柔軟な対応が良かったからだと思います。まさに参加型の研修だったので、いい意味での緊張感、集中力がずっと持続しました。他社の受講者とも組織についての悩みを共有することが出来ましたし、各社の独自の取り組みも大変参考になりました。

受講がきっかけとなって、職場や部下に働きかけていること、心がけられていること

自分がトップとして受講した後、同じ考え方を持ってもらうために幹部にもすぐに受講を勧めました。私自身、今はすべての採用に関わり、組織づくりにも深くコミットメントしていますが、組織がどんどん拡大していく中で、今後はすべての所員と長い時間関わっていくのは物理的に難しくなるのではと感じています。例えばすべての採用に関わったり、イベント立案に意見したりということです。ですから、組織の要となる幹部が働きがいの担い手として、キーパーソンを中心に職場の改善を行い、ミッションを損なうことなく働きがいのある職場を実現していきたいと思っています。所員一人ひとりは最高の仕事をしてくれています。彼らのパフォーマンスを最大限活かす職場づくりに今後も邁進していきたいと思っています。

弁護士法人法律事務所オーセンス新しいタブまたはウィンドウで開きます

代表弁護士 元榮太一郎 様

弁護士法人 法律事務所オーセンスは「すべての依頼者に最良のサービスを。」の使命を実現するために「信頼性」「専門性」「先進性・革新性」「創造性」「総合性」の5つの意味で「日本を代表する総合法律事務所」の創造を目指しています。
各弁護士の豊富な経験、専門性を活かし、激動する社会、経済情勢等の変化にタイムリーに対応し、従来のリーガルサービスの枠にとらわれない新しいリーガルサービスを提供するべく今後もさらに邁進してまいります。

導入にあたってのご相談、ご希望、研修内容についての詳細なお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
03-6331-6100
(代表)
平日 9:00-17:00

調査・参加お申込み

ランキングに参加せず、従業員意識調査のみの実施は通年でお申込み可能です。詳細はお問い合わせください。