お知らせ

2022年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングを発表!

2022.8.31

news_220831_01.png

「働きがいのある会社」に関する調査・分析・支援を行うGreat Place to Work ® Institute(以下、GPTW)は、2022年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングを発表いたしました。

今回の発表で8回目となる本ランキングは、GPTWが展開しているアジア・中東の各国(※)で、合計100万人を超える従業員を対象とした調査の結果を元に決定しました。グローバル企業部門、大企業部門(500名以上)、中小企業部門(10~499名)の3つの部門で計200社が選出されました。

(※)グレーターチャイナ(中国・香港・台湾を含む)、インド、インドネシア、日本、クウェート、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、アラブ首長国連邦、ベトナム

日本でランクインしている企業は、以下の36社が選出されています。グローバル企業部門では日系企業として第21位にディスコが選出されました。おめでとうございます。

■グローバル企業部門 ※()内は日本でのランクイン企業

 第1位  DHL Express(DHLジャパン)
 第2位  Cisco(シスコシステムズ)
 第8位  Salesforce(セールスフォース・ジャパン)
 第9位  Accenture(アクセンチュア)
 第10位  Cadence(日本ケイデンス・デザイン・システムズ)
 第17位  Micron(マイクロンメモリ ジャパン / マイクロンジャパン)
 第20位  American Express(アメリカン・エキスプレス)
 第21位  DISCO Corporation(ディスコ)
 第24位  Abbvie(アッヴィ)
 第25位  Adobe(アドビ)
 第30位  Stryker(日本ストライカー)

■大企業部門(500名以上)

 第8位  CKサンエツ
 第16位  レバレジーズグループ
 第26位  freee
 第32位  セプテーニグループ
 第38位  テイクアンドギヴ・ニーズ
 第42位  グロービス
 第46位  Works Human Intelligence

 第53位  ラクス
 第59位  ディアーズ・ブレイン

■中小企業部門(10~499名) 

 第13位  あつまる
 第17位  バーテック
 第33位  現場サポート
 第39位  アイグッズ
 第42位  キュービック
 第49位  HubSpot Japan
 第53位  E・GROUP
 第57位  アチーブメント
 第66位  アンジェラックス
 第70位  iYell
 第75位  湘南ゼミナールオーシャン
 第79位  ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ
 第84位  ウィローズグループ
 第89位  FCE Holdings
 第93位  新経営サービス
 第97位  ナイル

【選考基準について】
アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングは、グローバル企業部門、大企業部門(500名以上)、中小企業部門(10~499名)の3つの部門で発表いたします。

それぞれの選考基準は以下となっております。

■グローバル企業部門
・アジア各国の「働きがいのある会社」ランキングに2カ国以上ランクインしている
・全世界で従業員が1,000人以上である
・従業員の少なくとも40%が、会社の本社がある国以外で働いている
 もしくは、本社がある国以外で5,000人以上の従業員が働いている

■大企業部門と中小企業部門
・アジア各国の「働きがいのある会社」ランキングに1カ国以上ランクインしている