「働きがい」が高まる「働き方改革」の進め方とは

2018.12.03

『労政時報』(第3959号)に当機関コンサルタント・岩佐の執筆記事が掲載されました。

「働きがいのある会社」調査データの分析から見えてきた四つの職場タイプの分類から、働き方改革を推進するにあたって目指すべき職場タイプと重要なポイントについて提言しております。是非ご覧ください。

「働きがい」が高まる「働き方改革」の進め方とは
「働きがいのある会社」調査から見た“働きやすさ”“やりがい”と業績の関係

  1. 1.はじめに
  2. 2.なぜ“働きやすさ”だけでなく、“やりがい”が重要なのか
  3. 3.「働きがい」の状態は業績と関係があり、特に“やりがい”が重要
  4. 4.「働き方改革」に取り組んだ企業の象徴的な二つの事例
  5. 5.「いきいき職場」から学ぶ「働き方改革」において重要なポイント

労政時報(第3959号)

『労政時報』第3959号(18.10.12)[労務行政刊]

調査・ランキング参加