働き方改革は次なるフェーズへ
今、日本企業に求められる「働きがい改革」とは

2019.09.02

『オフィスのミカタ通信』(vol.2)に当機関代表・岡元の取材記事が掲載されました。

今「働き方改革」のムーブメントが起きている一方で、一体どれだけの組織が生産性や業績向上、従業員満足度の向上といった“成果”を実感できているでしょうか。本記事では、日本が今こそ取り組むべき働き方改革の次なるフェーズについて語っております。是非ご覧ください。

働き方改革は次なるフェーズへ
今、日本企業に求められる「働きがい改革」とは

  • 働き方改革への注力が「企業力の低下」につながる懸念も
  • 働きがいの概念は世界共通 国境を越える、普遍的なもの
  • まずは「働きがい」の健康診断から始めてみよう
  • オフィスのミカタ通信(vol.2)

    『オフィスのミカタ通信』vol.2(2019年秋)[オフィスのミカタ刊]

    調査・ランキング参加